そのものに、直に出逢う。

「星の集会」(占星術講座「星ラボ」)10月開講水曜クラス。おかげさまで残席僅少となりました。
【本日までにお申し込みくださったすべてのかたへ、あきのさくらから個別にご案内のメールを送らせていただいております。】
150609e
 

秋分には「限定スペシャルセッション」を開催します。ピン!と来られたかたはどうぞ。
【お申し込みくださったかたには、あきのさくらから個別にご案内のメールを送らせていただいております。】
150902j

 
さてこの週末、サロンからふと窓越しに外を見やると
中庭の木が実りのときを迎えていました。

150921b

 
何の木なのかわからないので、何の実かもわからず。
こういうとき、早くに実家を離れたことがいつも悔やまれます。

野山育ちの母は植物の名前にとても明るく、たまの帰省時に一緒に歩くと
「あ、○○の花が咲いてるよ」と逐一教えてくれるのです。

夏の帰省時には「これが夾竹桃の花であること」を彼女から学びました。

150921e

 
名前だけは知っているけれど、実物がどれかはわからぬ。
逆に実物は知っているけれど、名前がわからぬこともある。

「名前を持つこと」「名前をつけられること」が必須の、この世界に生きているからでしょうか。
実物と名前がつながると「やっと会えたね!」という嬉しい思いでいっぱいになります。

思えば「星の集会」(占星術講座「星ラボ」)やセッションでも、それと似たようなことがあって。

お申し込みくださるのは、初めてお目にかかる方も多い。
(その上でお申し込みいただいていることが、ほんとうにありがたく、あたたかい)
ご本人に会わぬままメールでのやりとりをさせていただき、当日サロンへお迎えする。
そのとき個人的に感じる「対面のうれしさ」ったら、そりゃもうすごいのですよ。

「やっと、会えましたね・・・!!」

ときにはつい言葉にしてしまうこともあるくらいに。

* * *

9月の週末は、この近辺ではお祭りのシーズン。
先々週は氏神様の御神輿がこのあたりを賑やかにお通りになりました。

150921c

 
先週末は、新宿エリアのお祭り。なでしこジャパンもお参りしたという
熊野神社の御神輿がJR新宿駅西口&東口エリアを練り歩いておられました。

御神輿だけでなく・・・
現在代々木体育館で行われているバレーボール男子ワールドカップ出場国の選手たちとも
たくさんすれ違いました。(お宿が新宿なのかしら)

【左端にちょこっとイタリア代表の選手が・・・その他、ロシア代表、エジプト代表の選手もいらっしゃいました】
150921

 
「あ・・・握手してもらえばよかった・・・!」と後になって悔やむ、
もう何年も(いや何十年も)ボールに触っていない元バレー部アタッカー。

スポーツのビッグマッチも、ある意味「お祭り」ですね。
五輪も「スポーツの祭典」と言われますし。

お祭り=ハレの日。

そういう意味では、
地域に密着したお祭りの開催がこのところ減少&縮小傾向にあると言われる一方で、
現代の「お祭り=ハレの日」は、どんどん増えてきているのかもしれない。

テレビを通して観戦できる機会もたくさんある。
サッカー、野球、バレーボール、テニス、ラグビー、ゴルフ、水泳、陸上・・・

スポーツに限らず、まるで「お祭り」のような場は、ほかにも探せばたくさん見つかるのだと思う。

「お祭り=ハレの日」は、刺激的だ。
興奮するし、高揚するし、楽しいし、思いっきり弾ける感じ。

「刺激的な時間」と対をなすもの、それは「穏やかな時間」なのかもしれない。
落ち着いていて、和やかで、どちらかというと静かで、ホッと安心できる感じ、

「穏やかな時間」は、なにぶん穏やかなので(うふふ)、
ずうっと続けて味わっていると、そのすばらしさ、美しに気づけなくなることも多い。
退屈に感じられたりとかしてね。

かといって「刺激的な時間」ばかりだと、
やはりそのすばらしさ、美しさに気づけなくなることも多い。
刺激に慣れてしまい、さらなる刺激を求めてさまようこともあるだろう。

力を加えられた「やじろべえ」が、その揺れ幅をじょじょに小さくしていくように・・・
「刺激的な時間」と「穏やかな時間」のバランス配分も
時間の経過とともにだんだん整っていくのでしょう。

その人その人にフィットする、その時々に必要な配分で。

なーんてことを、
昼間の青空にさりげなく存在する半月を眺めながら思ったのでした。

半分見えて、半分隠れている(ように見える)上弦の月。
秋分の日は「昼間の時間」と「夜の時間」が、半々になる。

半々に、なる。
その一方で。

昼間の時間と夜の時間は、まったくの別物というわけではい。(MIND はそう捉えたがるけれど)
このふたつを明確に分けることはできないという事実がある。

昼間の時間には、実は夜が溶け込んでいて、夜の時間には、実は昼間が溶け込んでいる。

同じように
刺激の中にも、実は穏やかさが溶け込んでいて、穏やかさの中にも、実は刺激が溶け込んでいる。

「昼間」「夜」「刺激」「穏やかさ」。
そう名付けられた実物、
つまり「たった今目の当たりにしている状況」「たった今生じている感覚」そのものと出逢うことで
こうした事実を見抜くことが可能になるのかもしれない。

そう名付けられた「名前」だけに目を向けるのではなく。
そのものに、直に出逢う。触れてみる。

その体験は、実に刺激的であると同時に、揺るぎのない穏やかさを湛えている。
なんとも不思議な瞬間です。

みなさんを初めてサロンへお迎えする、あのときのように。

 
<お知らせです>
★ 「星の集会」(占星術講座「星ラボ」)今秋開講クラス募集中です。
・隔週水曜クラス(10月14日開講)
★ 秋分限定ブレスレット作成スペシャルセッション募集開始しました。
・表メニュー:Abundance Breath Session ・裏メニュー:Yin Yang Breath Session
・9月22日&23日開催 80分×8枠です。 各日10:30~/13:00~/15:00~/17:00~
★ 9月下旬WebShopに新作ブレスレットUP予定です。
・「天地同根」シリーズ
★ 9月下旬WebShopに「Angel’s GIFT」UP予定です。
・Angel+石のセットになります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*