いのちの、せいいっぱい。

今週日曜開催「夏至の限定スペシャルセッション」。
セッション自体にもし「人格のようなもの」が宿っているのだとしたら・・・
どなたかの「お出で」を待っているのでしょうか? あと1枠、清らかに空いております。
※ 「お出で」になりました。ありがとうございました。

あなたのハートが更なる輝きを放ちはじめる、夏至の日限定セッション
「HUG MY HEART」Breath Session
(ハグ マイ ハート・ブレスセッション)
6月21日(日)夏至の日前日開催です。詳細なご案内はこちらのサイトにございます。
80分×4枠の募集になります。 10:30~13:00~15:00~17:00~ 
150609d

 
「星の集会」(占星術講座「星ラボ」)7月開講2クラスのご案内&募集もはじまっております。
お申し込みくださった方には引き続き、あきのさくらからご案内メール&返信を送らせていただいて
おります。(お手元に届いていない場合はお手数ですがご一報いただけますと幸いに存じます)
150609e
※ 日曜クラスは残席僅かです。

さて。
ここ数年、サロンをずうっと見守ってくれている、鉢植えのパキラ。

サロンは1Fにあり、中庭に面してはいるものの、日当たりバツグンというわけではありません。
なので、できるだけ窓の近くに置き、水遣りをするときは(水をあげすぎて)根ぐされせぬよう、
その都度鉢植えの土を直に触って、乾いているようならたっぷりと水をあげる。

それをただ、淡々と繰り返していただけなのですが・・・

【白い長テーブルの奥にいらっしゃいますね。これは1年前ぐらいの画像かな】
150617

 
6月上旬のある日。
パキラが上に伸びすぎて、全体的に「お辞儀ポーズ」を取っていることに気づきました。
日当たりを求めて、細い茎がその細さのままに、どんどん上を目指して伸びていってしまったのだと
思われます。(つまり上に伸びすぎて自力で支えられなくなった)

なんと旺盛な、植物の「いのちのちから」。
日当たりがイマイチならイマイチなりに、さらなる太陽の光を求めて上を目指す。
「なにがなんでも生き抜くぞ」という前向きな姿勢を、ただただACTIONを通じて見せてくれる。

もしわたしがパキラなら、
「これっぽっちの日当たりだと、伸びる気、ぜーんぜん起こんないんスけど」
などと「ヤル気だだ下がりの後ろ向き」になりそうなものですが、このパキラは違った。

パキラがわたしでなくてほんとうによかった。(やさぐれパキラになってる。ぜったい)

戯言はさておき、パキラを「お辞儀ポーズ」のままにしておくわけにはいかない。
勇気を出して、お辞儀部分を花鋏で大胆に剪定。切り取ったパキラはフラワーベースに活けました。

【いやもう随分と切りました。パキラ、ごめんよ~】
150613

 
剪定された鉢植えパキラは、日当たりバツグンの自宅(OFFICE)へ持ち帰り、
ベランダでしばらくの間静養してもらうことになりました。

それから数日経ったときのこと。
夜の間に雨が降ったのでしょう、朝ベランダへ出てみると、
パキラの葉に雨粒の名残がいくつも、きらきらと踊っていました。

150616

 
ふと気づく。

このパキラは、お迎えしてからずうっとサロンにいたわけで。
つまり、数年間ずうっと室内で過ごしていたのですね。

お迎えする前の様子がどうだったのかはわかりませんが、
パキラにとっては、ものすごく久々の「雨体験」だったのかもしれない。

場合によっては・・・
もしかしたら「初めての雨」だったのやも。

もっというと・・・
夜明け直前に雀たちがやって来て思いのままに楽しくさえずっている様子や、
透明で気持ちのよい朝日、街の音を運びながら気ままに吹き抜けていく風や、
昼間独特の豊かな陽光、あたたかさとともに暮れていく夕方の空や、
ひんやりとした夜の空気なども・・・
もしかしたら久々か、あるいは初めてのことだったのかもしれない。

こころの中でパキラに訊いてみました。

「雨の味、どうだった?」

(雨体験が)久々なのか初めてなのかは定かではありませんが、
「雨粒の軽やかな重み」と戯れながら静かにパキラが微笑んでくれたような気がしたのでした。

もしわたしがパキラなら、
「雨の味・・・メルヘンもいいとこですなぁ」
などと「言わなくてもいいひとこと」を言いそうなものですが、このパキラは違った。

パキラがわたしでなくてよかった。

どうも今回は戯言が多いですね。「雨粒」ならぬ「新月」の名残だと思ってどうかご容赦を。
ちなみに月はすでに双子サインを抜け、蟹サインを移動中です。

* * *

人間も植物とおんなじ。
自分の置かれた環境で、みんな頑張っている。
「それぞれのやりかた」で、せいいっぱい、「いのちのちから」を発動させている。

たとえそれが一見「後ろ向き」に思われるようなやりかたであっても、
「それをやってみたところで一体何になるのよ?」と思うようなやりかたであっても、

紛れもなく「自分のいのちの、せいいっぱい」なんだ。

* * *

梅雨の時期ではあるけれど、日当たりバツグンのベランダで
太陽の光と雨粒を全身に浴びているパキラ、現在も絶賛静養中です。

静養するのも、
そのときの自分にできる、立派な「自分のいのちの、せいいっぱい」です。

 
<お知らせです>
★ 夏至の日限定ブレスレット作成スペシャルセッション「HUG MY HEART」募集開始しました。
・6月21日(日)開催 80分×4枠です。 10:30~13:00~15:00~17:00~
★ 6月中旬WebShopに「Angel’s GIFT」UP予定です。
・Angel+石のセットになります。
占星術講座「星ラボ」新規2クラスご案内&募集開始しました。
・隔週日曜クラス(7月12日開講) ・隔週水曜クラス(7月15日開講)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*