夏至の日限定セッション&「星ラボ」新クラス/奇跡的なこと。

水星が逆行から順行へと移行するこのタイミングで・・・
待ちかねていたかのように、募集開始の告知が続いております。

まずは、昨日更新のblog にも記載させていただいた夏至のスペシャルセッション。

あなたのハートが更なる輝きを放ちはじめる、夏至の日限定セッション
「HUG MY HEART」Breath Session
(ハグ マイ ハート・ブレスセッション)
6月21日(日)夏至の日前日開催です。詳細なご案内はこちらのサイトにございます。
80分×4枠の募集になります。 10:30~13:00~/15:00~/17:00~ 残1枠です。
150609c

 
上記ご案内文、なかなかのボリュームですので別ページに移しました。
(いつものことながらすみませんです)

続いては・・・「星の集会」、
正しくは占星術講座「星ラボ」7月開講2クラスのご案内&募集を昨日開始しました。

150609e

 
今回募集させていただくのは、
日曜昼クラスさん(7月12日スタート)と水曜昼クラスさん(7月15日スタート)。
約半年以上ぶりの新クラス開講となります。

以前よりお問い合わせくださっていたかたには、
すでに個別にメールにてご連絡させていただいております。
(メールが届いていない場合は、お手数ですがご一報いただけますと幸いです)

久々の新しいクラス。
どのような出逢いが待っていてくれるのか、今からわくわくしています。

* * *

セッションも講座も・・・
わたしにとっては人生におけるとてもたいせつな「出逢いの場」。

あなたがいて、わたしがいて、同じ時代に生き、でもそれぞれの日々を送る中、
まるで太陽系の惑星たちが邂逅するように互いの場が融合しあい、
おなじひとときを共有することのできる、まさに奇跡的なめぐりあい。

「奇跡的」という言葉を使うなんて、ちょっと大袈裟?
いいえ、決してそんなことはないと思うのです。

星ラボでよく話すことではありますが・・・
この広い広い宇宙の中で、H20(水分子)が「水(液体)」として存在できる星は、
実はほとんどないのだそう。

水は0度になると固体(氷)に変化するし、100度を超えると気体(水蒸気)になってしまう。
水が液体として存在するには、たった0度から100度までという、
ものすごく限定された温度環境が必要になる。

「宇宙にあるほとんどの水は氷として存在しているのですが、
 地球には水が水として存在することのできる環境がある。
 これって実は・・・ものすごく奇跡的なことなんですよ」(国立天文台の学者さんのお話より)

150608b

 
地球では、水が水として存在しているのはあたりまえ。
けれども宇宙の視点で見てみれば、それは奇跡的なこと。

生きていれば、人と人とが何らかのかたちで出逢うのはあたりまえ。
けれども、もっともっと大きな視点で見てみれば、やはりそれは奇跡的なこと。

そう考えるのはロマンティックすぎる?
いえいえ、シンプルな事実です。

 
<お知らせです>
★ 夏至の日限定ブレスレット作成スペシャルセッション「HUG MY HEART」募集開始しました。
・6月21日(日)開催 80分×4枠です。 10:30~13:00~/15:00~/17:00~
★ 6月中旬WebShopに「Angel’s GIFT」UP予定です。
・Angel+石のセットになります。
占星術講座「星ラボ」新規2クラスご案内&募集開始しました。
・隔週日曜クラス(7月12日開講) ・隔週水曜クラス(7月15日開講)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*