リフレッシュ・出雲編

「果たしてわたしは帰省できるのでしょうか」。
その後、無事新幹線に滑り込み・・・昨夜、帰省先から戻りました。

おかげさまで、思いっきりリフレッシュしてまいりました。
デヴィッド・ボウイさんが(宇宙へ)還っていかれたショックも多少は癒えたのではないかと。

ただ今の「話し言葉における広島訛り指数」はおそらくMAXかと思われます。
方言は完全に「月が司る領域」ですね。
繰り返し触れることで身体に馴染んでしまっている要素は、
ちょっとの「きっかけ」さえあれば、いつでも表に出てくることができる。

身体的なメカニズムやハウツー的なこと理解しなくとも、
いつの間にか自転車に乗れるようになっているみたいに、
方言もいつの間にか身についているもの。

そして年月が経っても、
自転車の乗り方をわざわざ「思い出す」までもなくスッと乗れるように、
ふるさとの空気に触れると方言もいつの間にか復活している。

というか、そもそも「自転車の乗り方」って
厳密には「知らないこと(頭で考えて習得したのではないこと)」だったりするので、
思い出そうとしても「何をどう思い出せばよいのかわからない」のでしょうけれどネ。

* * *

遅いお正月休みは、恒例の「出雲詣で」で幕をあけました。
広島から出雲へ行くには、神楽の里・中国山地を越えていかねばなりません。
正しくは「トンネルをくぐる」ですが。

160118q

 
あまり知られていないことかもしれませんが、
中国山地は雪がすっげぇ降ります。

160118r

 
1年ぶりの「須佐神社」。霙雪の中、おまいりしてきました。

160118p

 
今年も「大杉さん」と再会することができました。
(大杉さん=どなたかの名字ではない)

160118o

 
その足で「出雲大社」へ・・・いやその前に、出雲といえば「蕎麦」。

160118n

 
出雲大社の参道は「松の道」。

160118l

 
「松の道」の傍らには、オオクニヌシさんと「幸魂奇魂(さきみたまくしみたま)」が。

160118k

 
何度訪れてもやっぱり圧倒されてしまう、巨大な注連縄。

160118j

 
オオクニヌシさんといえば兎ですなぁ。

160118m

 
出雲には、タワーマンションやビルなどの高層建築が見当たらない。
だからでしょうか、空と大地がどこまでも広く、とても「近く」感じられます。

160118i

 
いつも思う。
出雲の空と雲は、とてもなめらか。

八雲立つ神話の地はやはり、「空気」が穏やかで美しい。

こうして「日々の生活を営めること」が
どんなにしあわせで、かけがえのないことなのか。
出雲の「空気」に触れるたび、
言葉を超えたところで教えてもらっているように感じます。

 
<お知らせです>

星の集会(占星術講座「星ラボ」)2016年1月開講3クラス。本日までにお申し込みくださった
すべてのかたへ、あきのさくらから個別に&直接ご案内のメールを送らせていただいております。
【メールがお手元に届いていない場合はお手数ですがご一報いただけますと幸いに存じます】
150609e
※ 日曜クラスは満席となりました。キャンセル待ち受付中です。 ※ 水曜クラス・金曜クラスも残席少なくなってきております。

★ 「星の集会」(占星術講座「星ラボ」)2016年1月開講3クラス募集中です。
《週末》・隔週日曜クラス(1月24日開講) 
《平日》・隔週金曜クラス(1月22日開講) ・隔週水曜クラス(1月27日開講)
★ 1月中WebShopに新作ブレスレットUP予定です。
・「天地同根」シリーズ
★ 1月中WebShopに「Angel’s GIFT」UP予定です。
・Angel+石のセットになります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*