自立。

「星の集会」(占星術講座「星ラボ」)10月開講水曜クラス。おかげさまで満席となりました。
【本日までにお申し込みくださったすべてのかたへ、あきのさくらから個別にご案内のメールを送らせていただいております。】
150609e
 

さて、星の集会(占星術講座「星ラボ」)金曜クラスさんで話題に出たこと。

「自立って、なんだろう?」

「自立」という言葉は実に魅惑的。
まわりの状況に左右されることなく、依存することなく、
自由に存在できている自分像をつい重ねたくなる。

その前に、知らねばならぬことがある。
それは「この自分という存在は、自分以外の要素で出来ている」ということ。

わたしの身体、身体を維持するための食べ物、空気、気温、水・・・
好みや性質、遺伝子、人と触れ合えるあたたかさ、いのち・・・

それらはすべて、自分だけのちからで作り出そうと思って作れるものではない。
必ずや、誰かからの、あるいは自然界、宇宙からの恩恵に依っている。

自分は、自分だけのちからで生きているのではない。
いろんな存在のおかげで、こうして生きていくことができている。

わたしのホロスコープチャートが、
サイン(星座)やハウス、天体たちという「さまざまな要素」で構成されているように。

わたしたちはお互いに依存しあいながら、生きている。
そのことを「体感として」知っている。それこそが「自立」なのだと思います。

ということは・・・
あなたの存在自体も必ず、誰かへの「恩恵」となっているということでもある。
存在してくれているだけで、この世界の役に立っている。

キレイゴトのように聞こえるかもしれないけれど・・・事実です。
よーく観察してみれば、わかります。^^

* * *

新宿で開催されている「東京国際ミネラルフェア」で、すてきなオブジェと出逢いました。

151002

 
アメジストの原石&原石のサイズに合わせて作られたハンドメイドの台座。
原石と台座はくっついてはおらず、別々にすることができます。

アメジスト自体、そのままテーブルに置いてみても自立することはするのですが、
台座のちからを借りることによって、その佇まいや印象がもっともっとすてきになる。

異なる質のもの同士が出逢うことで、あらたな美しさが生まれる。
単体では決して生み出すことのできぬ「何か」が生まれる。

互いの存在自体が、間違いなく、相手への「恩恵」となっている。

・・・しみじみ思う。「自立」の極意ですなぁ。

 
<お知らせです>
★ 「星の集会」(占星術講座「星ラボ」)今秋開講です。
★ 10月上旬WebShopに新作ブレスレットUP予定です。
・「天地同根」シリーズ
★ 10月上旬WebShopに「Angel’s GIFT」UP予定です。
・Angel+石のセットになります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*