叶いますように。

「星の集会」(占星術講座「星ラボ」)10月開講水曜クラス。引き続き募集中です。
【本日までにお申し込みくださったすべてのかたへ、あきのさくらから個別にご案内のメールを送らせていただいております。】
150609e
 

秋分には「限定スペシャルセッション」を開催します。ピン!と来られたかたは
「まろり~んと」ご一報ください。(なんだそれ?!)
【お申し込みくださったかたには、あきのさくらから個別にご案内のメールを送らせていただいております。】
150902j

 
さて先週の土曜日、
「星の集会」(占星術講座「星ラボ」)土曜クラスさんがめでたく開講いたしました!

お申し込みくださった後、メールのやりとりを何度かさせていただいてはいるものの、
直にお目にかかるのは今日が「初めて」のみなさま。

星ラボへ、ようこそ。
みなさんとこうして「直に」会うことができて、ほんとうにうれしい。^^

【初回終了後、みなさんがお帰りになったサロンをパチリ☆みなさん、わたしもすっごく楽しかったです~!】
150915

 
自分がこれまで訪れたことのない場所で、複数回の講座を受講する。
それってけっこうドキドキものだったりすると思うのです。
ドキドキの中身には「ちょっぴり不安」というのもあるでしょうし、
「新しいことに出逢えるワクワク感」もきっと含まれていることでしょう。

「ワクワク感」と「ちょっぴり不安な気持ち」。
このふたつはどちらも、おんなじ成分で出来ているのだと思う。
そして、おんなじ成分で出来ているからこそ、ややこしいこともあって。

不安な気持ちがどうしても拭えないから、ACTION を起こすのをためらったりね。
(気持ちはわかる!)

「不安な思いがすべてなくなってからACTION を起こそう」
ついそう思いたくなるものだけれど・・・新しい一歩を踏み出すときって、
多少なりとも不安な気持ちも生じるもの。

なにせ、「ワクワク感」と「ちょっぴり不安な気持ち」は、おんなじ成分でできていますから。

「やってみたいけど・・・でも、不安だなぁ」
と思うのは、とても自然な現象であり、あたりまえのこと。
だからというわけではないけれど・・・
「不安だなぁ」と感じながらでいい、一歩を踏み出してみる。

生まれたての子羊みたいに、足元がおぼつかない状態でもいい。
それでも子羊は、一歩を踏み出そうとする。
そうして・・・一歩を踏み出してみたとき、初めて見えてくる光景というものがある。

一歩を踏み出すことで、わかることがある。
それこそ、たくさん。

* * *

明日9月18日(金)お昼前に土星が射手サインへ移動します。
土星は「(社会人として)責任をもって具体的に実現&形にしていく力」のシンボル。

蠍サイン時代に手にすることのできた
「すでに自分に贈与され、発見されるのを待たれていた宝の数々」を胸に、
それらをより有効活用していくにはどうすればよいのか
「理想像を思い描く」だけでなく、その理想をしっかりと実現していきたくなる流れ。

同日早朝には天秤サインにて水星が逆行体制にはいります(10月9日終了)。

最近とみに思うのは、
「自分がたった今、何について考えを巡らせているのか」、その選択の大切さ。

誰かと話をしているとき。
仕事をしているとき。
家事をしているとき、
何もしていないとき。

「考え」は自由に生じます。そりゃもういくらでも、際限なく。
そして「考えている」というからには、その考えを巡らせる対象も必ず存在している。

たとえば、自分にとってあんまりうれしくないことが起こったたとき。
自分の中にたった今生じているのは、一体何について巡らせている考えなのか。

その当事者である
「あの人のどうしようもなさ、よくない部分」について考えを巡らせているのか。
「自分のどうしようもなさ、よくない部分」について考えを巡らせているのか。
「うれしくないことが起こるのは間違っている」ということについてなのか。
「なんとかうまいこと切り抜けるにはどうしたらいいのか」ということについてなのか。

水星逆行期間は「思考回路の点検期間」でもある。
いつもは自動的に発動している自分の思考回路を振り返ってみるのにとてもよいとき。
しかも天秤サインとくれば、
あらゆる存在との「関係性」において築かれる「風(言葉)の通り道」が鍵となる。

わたしたちは、風(言葉)を使って考えを巡らせる。
風(言葉)なしに、考えを巡らせることはできない。

「自分がたった今、何について考えを巡らせているのか」。
「常に○○について考えを巡らせるのがベストだよ」という
こたえのようなものが特にあるわけではないけれど・・・
(つまりは、自分がたった今何について考えていようが、別になんの問題もないのであるが)

できれば自分が「ほんとうの意味で」楽(らく)になれる方向に持っていけるといいなぁ、
と思うのです。怒りとか喪失感的なものが増幅する方向ではなくてね。

「ほんとうの意味で」とわざわざ書いたのは、
これでなんだか楽になったとそのときには思っても、
あとになって怒りや喪失感が倍返しでやって来ることも実はけっこうあったりするから。

いつだってしあわせに、穏やかに、過ごしたい。
これぞ、自分のみならず、誰にでも共通する願いでしょう。

たぶんね。いや間違いなく。
あなたもわたしも、いつだってしあわせに、穏やかに、過ごしたい。

どうぞそれが、「ほんとうの意味で」叶いますように・・・
・・・と願うことも大切なことではある。

その一方で・・・願いの成就に向けて、さて今、自分に一体何ができるのだろうか?
具体案はないだろうか?
じっくり考察し、そのひとつひとつを実行しながら検証してみる。

こういうときこそ、土星の出番です。
願い(理想)の実現を目指して地道な実践を繰り返すあなたを、土星は決して見放さない。
ちゃんと、見てくれているのである。

土星が味方になってくれると、心強いよ。

 
<お知らせです>
★ 「星の集会」(占星術講座「星ラボ」)今秋開講2クラス募集中です。
・隔週水曜クラス(10月14日開講)
★ 秋分限定ブレスレット作成スペシャルセッション募集開始しました。
・表メニュー:Abundance Breath Session ・裏メニュー:Yin Yang Breath Session
・9月22日&23日開催 80分×8枠です。 各日10:30~/13:00~/15:00~/17:00~
★ 9月下旬WebShopに新作ブレスレットUP予定です。
・「天地同根」シリーズ
★ 9月下旬WebShopに「Angel’s GIFT」UP予定です。
・Angel+石のセットになります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*