「タイミング」。

「星の集会」(占星術講座「星ラボ」)10月開講水曜クラス。おかげさまで残席1となりました。
【本日までにお申し込みくださったすべてのかたへ、あきのさくらから個別にご案内のメールを送らせていただいております。】
150609e
 

さて、中秋の名月を拝むことのできた一昨日、
星の集会(占星術講座「星ラボ」)日曜クラスさんがありました。

【講座終了後にパチリ。今回はYさんがお休みでした。今週末会えるのを楽しみにしています!(補講メール、送信ズミです~)】
150928c

 
7月にSTART し、現在中級コース受講中の日曜クラスさん。
明るくて笑いが絶えない一方で、みなさんとても熱心に星の世界をお勉強中です。

【講座終了直後のみなさまを、いつの間にやら(こっそり)激写】
150928d

 
おひとりおひとり異なるチャートをお持ちのように、
これまでみなさんそれぞれの人生を、それぞれの足どりで歩んでこられている。
その、異なる人生の或る時期に、同じタイミングで、こうしてみなさんが集ってくださった。

それってやっぱり「単なる偶然」だけじゃ片付けられない「何か」があって。

【Tさん&Mさん☆サロンをお出になるところです。おつかれさまでした!また来週~♪】
150928b

 
事実「星ラボ」では、同じクラスになった生徒さんたちが、講座参加中はもとより、
講座を修了された後も、クラスメイトさんとのご縁を楽しんでくださっていることが少なくない。
(という話をほんとうによく聞くのです)

別に運命論者というわけではないのですが、
やっぱり出逢うべくして出逢っている仲間なんだなぁってこころから思います。

【サロンに残ってブレスレットを愛で中のAさん&Mさん。撮影のオーダーにご快諾いただきました(ありがとう!)】
150928

 
初級最終日にSさんがおっしゃっていた言葉が、あたたかく思い出されます。

「みなさんとはついこの間初めて会ったばかりなのに、
 なんだかものすごく身近に感じられるのがうれしいんです」

まぎれもなく「星を学ぶ醍醐味」のひとつであり、
集ってくださるみなさんのすてきなお人柄のおかげであります。

※ 日曜クラスさんへ:次回開催日は10月4日です。イレギュラーな日程ですのでお忘れなく!

* * *

とあるニュースを通して知ったのですが、
今日(29日火曜日)は暦の上で「天赦日」という最上の大吉日なのだそう。

聞くところによると「新たなスタートを切るのによい日」なのだそうです。
今までACTION を起こすべきがどうか躊躇していたことをはじめるのにも、とてもよいのだとか。

今日が「天赦日」であることを一切知らず、
以前から興味のあった「お稽古事」の申し込みを今朝したばかりだったので
「へぇ~!」と少々驚いたのでした。

そもそも「天赦日」という言葉すらも知らなかったのにねぇ。
知らなかったんだけど、どこかでちゃんと知っていたのかもしれないなぁ・・・。

それはそれとして。

こんなことを言うのはちょっとアレかもしれないけれど、「吉日だろうがそうではなかろうが」
わたしはやっぱり今日申し込みをすることになっていたのだと思います。

なぜなら事実、こうしてすでに申し込んじゃってるから。

それがたまたま「天赦日」だったのは(わたしにとっては)グリコのオマケみたいなもので。
もし仮に今日が「何も手を出さないほうがいい最強の大凶日」だと後でわかったら・・・

「なるほど。なにがどう大凶なのか、実際に見せてもらおうじゃないの」みたいな感じで、
逆に闘志が湧いてくるタイプです。(これもどうかと思うが)

何かをはじめる。それはいつがいいのか。きっと自分は・・・意識できないところで知っている。
「自分にとって」最良のタイミングで、ちゃんと起こってくれている。
それを感知するセンサーは、わたしたちみんなに備わっている。

「よい日」「よろしくない日」という情報も、とても役に立つものではある。
事前にそれがわかっているのであれば、
乗っかってみる(活用してみる)のもメッチャ楽しいものです。
(せっかくの「天赦日」なので今日これから何かをはじめてみるのもいいかも!!)

がしかし。

たとえば、自分が何かをはじめたまさにその日が「何かをはじめるのにはよくない日」だった
という情報を後で見知ったらのだとしたら・・・わたしは断然、
「(その日に何かをはじめた)自分のセンサー」のほうを信じます。

「よい日なのかそうではないのか」という情報に「自分の力」を丸投げするのではなく、
この身に起こったことを通して
自分に何ができるのかを「実際に体験してみる」ほうが(個人的に)大事なので。

情報は、かしこく活用したいものです。

* * *

明日30日(水)は、星の集会(占星術講座「星ラボ」)水曜クラスさんがあります。
台風の影響で前回の講座が中止になったので、みなさんと会うのは約1ヶ月ぶり!
再開できるのを、首を長~くして待っておりましたよ。楽しみにしています。

これもきっと「最良のタイミング」なのでしょうね。
なぜなら、実際にそれが起こっているのですから。^^

 
<お知らせです>
★ 「星の集会」(占星術講座「星ラボ」)今秋開講クラス募集中です。
・隔週水曜クラス(10月14日開講)
★ 10月上旬WebShopに新作ブレスレットUP予定です。
・「天地同根」シリーズ
★ 10月上旬WebShopに「Angel’s GIFT」UP予定です。
・Angel+石のセットになります。


宇宙の囁き

「星の集会」(占星術講座「星ラボ」)10月開講水曜クラス。おかげさまで残席僅少となりました。
【本日までにお申し込みくださったすべてのかたへ、あきのさくらから個別にご案内のメールを送らせていただいております。】
150609e
 

さて、週末は星の集会(占星術講座「星ラボ」)三昧でした。
こちらは土曜クラスのみなさまです。

【講座終了後にパチリ。今回はRさんがお休みでした。次回会えるのを楽しみにしています!(補講メール、近日送りますね)】
150926b

 
「撮影するの、もしかして勉強中のシーンのほうがいいですか?」
というTさんのお気づかいを受けて、ほんとうは講座はお開きになっているのに
わざわざ講座中のごとく装ってくださった、やさしい(そしてノリのよい)みなさまです。

【いわゆる「ヤラセ」ってやつですね・・・みなさん、ありがとう!】
150926c

 
9月にスタートしたばかりの土曜クラスさん。
講座で集うのは今回が2度目ですが、星にまつわる体験談をみなさん積極的にシェアしてくださり、
すでにメッチャ賑やかで楽しいクラスになっております。(そしてわたしも楽しい!)

以下、講座で出た話題とも関連するのですが・・・

12星座占いなどでよく見かける、各星座生まれについての説明やキーワードは、
固定化されたものではなく、年齢を経て&さまざまな体験を重ねていくうちに
どんどん磨かれていくということ。

たとえば「天秤座生まれ」の説明としてよく見かける「優柔不断」というキーワード。
天秤座は一生「優柔不断」のままであり、
決断するのが常に苦痛なのかというと、実はそうではない。

そりゃ、うんと若い頃は、
天秤座生まれとしては自分の「優柔不断」なところばかりが目につくこともあるかもしれない。

けれども、決断できずにグラグラ揺れまくる体験を繰り返していくうちに、
「どうして決められないのか」その理由がだんだん自分でも理解できるようになってくる。

そして・・・ついには何でもパッパカ決断できるようになる・・・のではなくてね。

「今は、決めないままでいよう」という決断ができるようになったり、
「グラグラ揺れるのも、なかなか悪くないかも」と思えるようになったりすることも多い。

開き直るのとはまた違う、「受け入れる」という動きが生まれてくる。

天秤座が決断できないのは・・・
考えうる限りの「BESTの(しかも美しい)決断」をしたいからだったりするのです。
決断したくないんじゃなくて、決断したいからこそ、揺れる。

ならば・・・ここはひとつ、納得がいくまで揺れようじゃないか。
そう思えてくることもいっぱいあるのです。(「美しい決断」の定義も変化していくものですしね)

「優柔不断」はよくないから直しましょう。決断できるようにしましょう、じゃない。
「優柔不断」である、その「見かけ」をどうこうしようとするのではなく、
その理由に思いを馳せ、隠れたところにある動機のようなものを
素直な視線で見抜いていくことがとっても大事。

それから
「優柔不断って、そもそもどういうことを指すのだろう?」と
原点に立ち返りながら考察してみることも大切です。

言葉の持つ一面的な意味や印象だけを切り取るのではなく、
その言葉の奥にある「本体」を掘り当て、触れてみる作業。なかなか楽しいものですよ。

【全員でパチリ☆みなさんおつかれさまでした!講座ではそりゃもうじゃんじゃん掘りまくりましたヨ☆】
150926

 
今夜は中秋の名月。
ここ代々木でも月が美しく輝いています。

禅の世界でよく登場する「指月」という言葉をふと思い出しました。

月をさす指(言葉や見かけ)に気をとられることなく、
「月そのもの」の姿を、ただ素直に「見る」こと。「見抜く」こと。
言語化される前にすでに「体験」している、という事実に気づいていること。

明日お昼前に迎える「牡羊サイン満月」のメッセージを思わせますね。
常に心がけたい、宇宙の囁きです。

 
<お知らせです>
★ 「星の集会」(占星術講座「星ラボ」)今秋開講クラス募集中です。
・隔週水曜クラス(10月14日開講)
★ 10月上旬WebShopに新作ブレスレットUP予定です。
・「天地同根」シリーズ
★ 10月上旬WebShopに「Angel’s GIFT」UP予定です。
・Angel+石のセットになります。


伝統のポーズ

「星の集会」(占星術講座「星ラボ」)10月開講水曜クラス。おかげさまで残席僅少となりました。
【本日までにお申し込みくださったすべてのかたへ、あきのさくらから個別にご案内のメールを送らせていただいております。】
150609e
 

さて、木曜日は月に1度の名古屋出張でした。
占星術講座「星ラボ」深読みクラスのみなさまです。

【講座終了後にパチリ。みなさまを隠し撮りするの図】
150925p

 
楽しそうに談笑中のみなさまですが・・・実は・・・
東海地区の星LOVE レディース
「星の集会 星乱暴(星ラボ) 水星逆行四角上等わか松最高カスタマイズし過ぎ組」
伝説の生え抜きメンバーなのです。

この日の集会の合言葉は・・・

「探し物があるんじゃ!」
「寺の御朱印イカしてんじゃん!」
「小麦が実ってねーじゃねーか!」
「ぶっ刺す!」

(念のため、すべて星のお勉強と関係があります)

黒幕SAKURA を中心に、乱闘もとい、伝統のポーズで記念撮影しましたよ。

【しまった。YUKOちゃんが瞑想中であった・・・すまぬ!】
150925b

 
黒幕のぷくぷくな表情にヘッド(頭)のKEIKO から厳しい指導が入った・・・
のかどうかは定かではありませぬが、「やんのかコラァ」モードでもう1枚。

【まわりを固めるのはフォントのYUKO・KUMI王・みなもん・GCQまゆみ・忍びのKIRI・YOSHIE神(瞑想中)。最強の布陣!】
150925

 
・・・いやもうホント、
ノリのよいやさしいみなさまのおかげで、楽しい集会となりました。
(いつもなんじゃが!)

【これはシャッターのタイミングがアレなバージョン。 王、隠れてるし! ヘッド、どこかへWARP しかけてるし!】
150925c

 
星LOVE レディースのみなさま、ほんっと、いつもありがとう!!
オーガナイザーのKIMIちゃん、久々に会えてうれしかったヨ。(いつも感謝です!)

【こちらは紛れもなく「正しいバージョン」の画像でございます】
150925d

 
10月にまた、太陽系内の各軌道をみんなで転がしましょう。
次回は山羊と水瓶をバリバリ攻めていきますよ。

そこんとこ夜露四苦!!

 
<お知らせです>
★ 「星の集会」(占星術講座「星ラボ」)今秋開講クラス募集中です。
・隔週水曜クラス(10月14日開講)
★ 9月下旬WebShopに新作ブレスレットUP予定です。
・「天地同根」シリーズ
★ 9月下旬WebShopに「Angel’s GIFT」UP予定です。
・Angel+石のセットになります。


秋分のGIFT

「星の集会」(占星術講座「星ラボ」)10月開講水曜クラス。おかげさまで残席僅少となりました。
【本日までにお申し込みくださったすべてのかたへ、あきのさくらから個別にご案内のメールを送らせていただいております。】
150609e
 

さて秋分に行いました「限定スペシャルセッション」。
豊かな実りと陰陽統合の充実したひとときを経て、すてきなブレスレットが誕生しました。

150902j

 
クライアントさんをお迎えする、200種類以上の石たち。

150925o

 
まるで惑星のよう!
クライアントさんの「宇宙」です。

150925l

 
「宇宙」が、ひとつになる。

150925k

 
「宇宙」が、輝く。

150925i

 
それは、クライアントさん自身の輝き以外の、なにものでもない。

150925g

 
実際にご本人が身につけられると・・・ハッとする。
ずうっと見つめていたいほど、その輝きがさらに強まる。
・・・まるで「はかった」ようにね。

150925f

 
セッションのたびに思う。
石は、ブレスレットは・・・自分の「持ち主」が誰だか、ちゃんとわかっているのだ。

150925e

 
そんな「すばらしい場」に立ち合わせていただけること自体が、
わたしにとっての、かけがえのないGIFT。

いらしてくださったみなさまに。
たくさんの石たちに。移り変わる季節に。この世界のめぐりあわせに・・・
こころからの感謝の気持ちを込めて。

ありがとう。

 
<お知らせです>
★ 「星の集会」(占星術講座「星ラボ」)今秋開講クラス募集中です。
・隔週水曜クラス(10月14日開講)
★ 9月下旬WebShopに新作ブレスレットUP予定です。
・「天地同根」シリーズ
★ 9月下旬WebShopに「Angel’s GIFT」UP予定です。
・Angel+石のセットになります。


そのものに、直に出逢う。

「星の集会」(占星術講座「星ラボ」)10月開講水曜クラス。おかげさまで残席僅少となりました。
【本日までにお申し込みくださったすべてのかたへ、あきのさくらから個別にご案内のメールを送らせていただいております。】
150609e
 

秋分には「限定スペシャルセッション」を開催します。ピン!と来られたかたはどうぞ。
【お申し込みくださったかたには、あきのさくらから個別にご案内のメールを送らせていただいております。】
150902j

 
さてこの週末、サロンからふと窓越しに外を見やると
中庭の木が実りのときを迎えていました。

150921b

 
何の木なのかわからないので、何の実かもわからず。
こういうとき、早くに実家を離れたことがいつも悔やまれます。

野山育ちの母は植物の名前にとても明るく、たまの帰省時に一緒に歩くと
「あ、○○の花が咲いてるよ」と逐一教えてくれるのです。

夏の帰省時には「これが夾竹桃の花であること」を彼女から学びました。

150921e

 
名前だけは知っているけれど、実物がどれかはわからぬ。
逆に実物は知っているけれど、名前がわからぬこともある。

「名前を持つこと」「名前をつけられること」が必須の、この世界に生きているからでしょうか。
実物と名前がつながると「やっと会えたね!」という嬉しい思いでいっぱいになります。

思えば「星の集会」(占星術講座「星ラボ」)やセッションでも、それと似たようなことがあって。

お申し込みくださるのは、初めてお目にかかる方も多い。
(その上でお申し込みいただいていることが、ほんとうにありがたく、あたたかい)
ご本人に会わぬままメールでのやりとりをさせていただき、当日サロンへお迎えする。
そのとき個人的に感じる「対面のうれしさ」ったら、そりゃもうすごいのですよ。

「やっと、会えましたね・・・!!」

ときにはつい言葉にしてしまうこともあるくらいに。

* * *

9月の週末は、この近辺ではお祭りのシーズン。
先々週は氏神様の御神輿がこのあたりを賑やかにお通りになりました。

150921c

 
先週末は、新宿エリアのお祭り。なでしこジャパンもお参りしたという
熊野神社の御神輿がJR新宿駅西口&東口エリアを練り歩いておられました。

御神輿だけでなく・・・
現在代々木体育館で行われているバレーボール男子ワールドカップ出場国の選手たちとも
たくさんすれ違いました。(お宿が新宿なのかしら)

【左端にちょこっとイタリア代表の選手が・・・その他、ロシア代表、エジプト代表の選手もいらっしゃいました】
150921

 
「あ・・・握手してもらえばよかった・・・!」と後になって悔やむ、
もう何年も(いや何十年も)ボールに触っていない元バレー部アタッカー。

スポーツのビッグマッチも、ある意味「お祭り」ですね。
五輪も「スポーツの祭典」と言われますし。

お祭り=ハレの日。

そういう意味では、
地域に密着したお祭りの開催がこのところ減少&縮小傾向にあると言われる一方で、
現代の「お祭り=ハレの日」は、どんどん増えてきているのかもしれない。

テレビを通して観戦できる機会もたくさんある。
サッカー、野球、バレーボール、テニス、ラグビー、ゴルフ、水泳、陸上・・・

スポーツに限らず、まるで「お祭り」のような場は、ほかにも探せばたくさん見つかるのだと思う。

「お祭り=ハレの日」は、刺激的だ。
興奮するし、高揚するし、楽しいし、思いっきり弾ける感じ。

「刺激的な時間」と対をなすもの、それは「穏やかな時間」なのかもしれない。
落ち着いていて、和やかで、どちらかというと静かで、ホッと安心できる感じ、

「穏やかな時間」は、なにぶん穏やかなので(うふふ)、
ずうっと続けて味わっていると、そのすばらしさ、美しに気づけなくなることも多い。
退屈に感じられたりとかしてね。

かといって「刺激的な時間」ばかりだと、
やはりそのすばらしさ、美しさに気づけなくなることも多い。
刺激に慣れてしまい、さらなる刺激を求めてさまようこともあるだろう。

力を加えられた「やじろべえ」が、その揺れ幅をじょじょに小さくしていくように・・・
「刺激的な時間」と「穏やかな時間」のバランス配分も
時間の経過とともにだんだん整っていくのでしょう。

その人その人にフィットする、その時々に必要な配分で。

なーんてことを、
昼間の青空にさりげなく存在する半月を眺めながら思ったのでした。

半分見えて、半分隠れている(ように見える)上弦の月。
秋分の日は「昼間の時間」と「夜の時間」が、半々になる。

半々に、なる。
その一方で。

昼間の時間と夜の時間は、まったくの別物というわけではい。(MIND はそう捉えたがるけれど)
このふたつを明確に分けることはできないという事実がある。

昼間の時間には、実は夜が溶け込んでいて、夜の時間には、実は昼間が溶け込んでいる。

同じように
刺激の中にも、実は穏やかさが溶け込んでいて、穏やかさの中にも、実は刺激が溶け込んでいる。

「昼間」「夜」「刺激」「穏やかさ」。
そう名付けられた実物、
つまり「たった今目の当たりにしている状況」「たった今生じている感覚」そのものと出逢うことで
こうした事実を見抜くことが可能になるのかもしれない。

そう名付けられた「名前」だけに目を向けるのではなく。
そのものに、直に出逢う。触れてみる。

その体験は、実に刺激的であると同時に、揺るぎのない穏やかさを湛えている。
なんとも不思議な瞬間です。

みなさんを初めてサロンへお迎えする、あのときのように。

 
<お知らせです>
★ 「星の集会」(占星術講座「星ラボ」)今秋開講クラス募集中です。
・隔週水曜クラス(10月14日開講)
★ 秋分限定ブレスレット作成スペシャルセッション募集開始しました。
・表メニュー:Abundance Breath Session ・裏メニュー:Yin Yang Breath Session
・9月22日&23日開催 80分×8枠です。 各日10:30~/13:00~/15:00~/17:00~
★ 9月下旬WebShopに新作ブレスレットUP予定です。
・「天地同根」シリーズ
★ 9月下旬WebShopに「Angel’s GIFT」UP予定です。
・Angel+石のセットになります。


叶いますように。

「星の集会」(占星術講座「星ラボ」)10月開講水曜クラス。引き続き募集中です。
【本日までにお申し込みくださったすべてのかたへ、あきのさくらから個別にご案内のメールを送らせていただいております。】
150609e
 

秋分には「限定スペシャルセッション」を開催します。ピン!と来られたかたは
「まろり~んと」ご一報ください。(なんだそれ?!)
【お申し込みくださったかたには、あきのさくらから個別にご案内のメールを送らせていただいております。】
150902j

 
さて先週の土曜日、
「星の集会」(占星術講座「星ラボ」)土曜クラスさんがめでたく開講いたしました!

お申し込みくださった後、メールのやりとりを何度かさせていただいてはいるものの、
直にお目にかかるのは今日が「初めて」のみなさま。

星ラボへ、ようこそ。
みなさんとこうして「直に」会うことができて、ほんとうにうれしい。^^

【初回終了後、みなさんがお帰りになったサロンをパチリ☆みなさん、わたしもすっごく楽しかったです~!】
150915

 
自分がこれまで訪れたことのない場所で、複数回の講座を受講する。
それってけっこうドキドキものだったりすると思うのです。
ドキドキの中身には「ちょっぴり不安」というのもあるでしょうし、
「新しいことに出逢えるワクワク感」もきっと含まれていることでしょう。

「ワクワク感」と「ちょっぴり不安な気持ち」。
このふたつはどちらも、おんなじ成分で出来ているのだと思う。
そして、おんなじ成分で出来ているからこそ、ややこしいこともあって。

不安な気持ちがどうしても拭えないから、ACTION を起こすのをためらったりね。
(気持ちはわかる!)

「不安な思いがすべてなくなってからACTION を起こそう」
ついそう思いたくなるものだけれど・・・新しい一歩を踏み出すときって、
多少なりとも不安な気持ちも生じるもの。

なにせ、「ワクワク感」と「ちょっぴり不安な気持ち」は、おんなじ成分でできていますから。

「やってみたいけど・・・でも、不安だなぁ」
と思うのは、とても自然な現象であり、あたりまえのこと。
だからというわけではないけれど・・・
「不安だなぁ」と感じながらでいい、一歩を踏み出してみる。

生まれたての子羊みたいに、足元がおぼつかない状態でもいい。
それでも子羊は、一歩を踏み出そうとする。
そうして・・・一歩を踏み出してみたとき、初めて見えてくる光景というものがある。

一歩を踏み出すことで、わかることがある。
それこそ、たくさん。

* * *

明日9月18日(金)お昼前に土星が射手サインへ移動します。
土星は「(社会人として)責任をもって具体的に実現&形にしていく力」のシンボル。

蠍サイン時代に手にすることのできた
「すでに自分に贈与され、発見されるのを待たれていた宝の数々」を胸に、
それらをより有効活用していくにはどうすればよいのか
「理想像を思い描く」だけでなく、その理想をしっかりと実現していきたくなる流れ。

同日早朝には天秤サインにて水星が逆行体制にはいります(10月9日終了)。

最近とみに思うのは、
「自分がたった今、何について考えを巡らせているのか」、その選択の大切さ。

誰かと話をしているとき。
仕事をしているとき。
家事をしているとき、
何もしていないとき。

「考え」は自由に生じます。そりゃもういくらでも、際限なく。
そして「考えている」というからには、その考えを巡らせる対象も必ず存在している。

たとえば、自分にとってあんまりうれしくないことが起こったたとき。
自分の中にたった今生じているのは、一体何について巡らせている考えなのか。

その当事者である
「あの人のどうしようもなさ、よくない部分」について考えを巡らせているのか。
「自分のどうしようもなさ、よくない部分」について考えを巡らせているのか。
「うれしくないことが起こるのは間違っている」ということについてなのか。
「なんとかうまいこと切り抜けるにはどうしたらいいのか」ということについてなのか。

水星逆行期間は「思考回路の点検期間」でもある。
いつもは自動的に発動している自分の思考回路を振り返ってみるのにとてもよいとき。
しかも天秤サインとくれば、
あらゆる存在との「関係性」において築かれる「風(言葉)の通り道」が鍵となる。

わたしたちは、風(言葉)を使って考えを巡らせる。
風(言葉)なしに、考えを巡らせることはできない。

「自分がたった今、何について考えを巡らせているのか」。
「常に○○について考えを巡らせるのがベストだよ」という
こたえのようなものが特にあるわけではないけれど・・・
(つまりは、自分がたった今何について考えていようが、別になんの問題もないのであるが)

できれば自分が「ほんとうの意味で」楽(らく)になれる方向に持っていけるといいなぁ、
と思うのです。怒りとか喪失感的なものが増幅する方向ではなくてね。

「ほんとうの意味で」とわざわざ書いたのは、
これでなんだか楽になったとそのときには思っても、
あとになって怒りや喪失感が倍返しでやって来ることも実はけっこうあったりするから。

いつだってしあわせに、穏やかに、過ごしたい。
これぞ、自分のみならず、誰にでも共通する願いでしょう。

たぶんね。いや間違いなく。
あなたもわたしも、いつだってしあわせに、穏やかに、過ごしたい。

どうぞそれが、「ほんとうの意味で」叶いますように・・・
・・・と願うことも大切なことではある。

その一方で・・・願いの成就に向けて、さて今、自分に一体何ができるのだろうか?
具体案はないだろうか?
じっくり考察し、そのひとつひとつを実行しながら検証してみる。

こういうときこそ、土星の出番です。
願い(理想)の実現を目指して地道な実践を繰り返すあなたを、土星は決して見放さない。
ちゃんと、見てくれているのである。

土星が味方になってくれると、心強いよ。

 
<お知らせです>
★ 「星の集会」(占星術講座「星ラボ」)今秋開講2クラス募集中です。
・隔週水曜クラス(10月14日開講)
★ 秋分限定ブレスレット作成スペシャルセッション募集開始しました。
・表メニュー:Abundance Breath Session ・裏メニュー:Yin Yang Breath Session
・9月22日&23日開催 80分×8枠です。 各日10:30~/13:00~/15:00~/17:00~
★ 9月下旬WebShopに新作ブレスレットUP予定です。
・「天地同根」シリーズ
★ 9月下旬WebShopに「Angel’s GIFT」UP予定です。
・Angel+石のセットになります。


「それでええねん」。

「星の集会」(占星術講座「星ラボ」)今秋開講2クラス。明日土曜クラスさんがスタートします!
【本日までにお申し込みくださったすべてのかたへ、あきのさくらから個別にご案内のメールを送らせていただいております。】
150609e
 

秋分には「限定スペシャルセッション」を開催します。ピン!と来られたかたは
「そろ~りと」ご一報ください。(なんでだ?!)
【お申し込みくださったかたには、あきのさくらから個別にご案内のメールを送らせていただいております。】
150902j

 
さて東京では、やっと、1日中青空がひろがってくれました。
長雨だったにもかかわらず満開になりつつあるベランダ菜園の花に・・・

150908c

 
揚羽蝶のご訪問が。

150911

 
ベランダに限らず、今日はいたるところでたくさん蝶を見かけました。
雨が上がるのを待っていたのかな?

この世界では、蝶は「変容」のシンボルだと言われることが多い。
卵から幼虫へ、蛹から成虫へ。まったく異なる姿形へと変態していく。

幼虫の段階では、
この生き物があの美しい羽を持つ蝶になるとは、にわかに信じがたいもの。
けれども、時が経てば、ちゃんと蝶になる。

その可能性というか事実は、すでに幼虫の頃から、いや卵の段階から
本人(?)に備わっているのだけれど、
そのことをこちらがただ、見抜けないだけの話。

わたしは基本的に、自分の眼は節穴(ふしあな)だと思っている。

だからこそ。
「見落としたくないなぁ」と、心の底から思う。
ほんとうはそこにある可能性、別の見方や考え方があること、
自分が認識している以外にも事実はたくさんあるということ・・・。

* * *

12年前の今日(9.11の2年後)、わたしは今自分が身を置いているこの世界に「呼ばれた」。
あることがあって、これまで手にしたことのない水晶がうちにやって来た。

時を経て・・・
わたしは今ここにいて、この場所を通して、この世界と、みなさんと、
ありがたいことにこうして関わらせていただくことができている。

150911c

 
12年の周期といえば・・・木星がすぐに思い浮かぶ。
社会的な活動を行っていく上で、自分の後押しをしてくれる「太陽系一『大きな』惑星」。
まるで自分専属の応援団のように、たとえどのような状況にあっても希望を失うことなく
ちからいっぱいサポートしてくれる星。

12年前の今日、12年後の自分がこんな風になっているなんて(よい意味で)想像もしていなかった。
けれども12年前の今日自分に起こったことや、それを受けて自分がとった行動は確実に、
12年後の「今の自分」と繋がっている。

人生は、うれしい誤算に満ちているのかもしれない。
今の自分が想像できるよりも、もっとすごいものを用意してくれているのかもしれない。

そのことを体験でもって知らしめてくれる星、それが木星。

木星のことを思うと、自分の眼が節穴であることも「それでええねん」と思えてくる。
うれしい誤算って・・・「見落とし」があるからこそ起こることだったりするものね。

* * *

ちなみに・・・さきほどのベランダ菜園の花。
何の植物だと思います?

150908b

 
まるで星がまたたいているような、可憐で小さな花。
こたえは・・・・

「ニラ」です。レバニラ炒めのニラ。スーパーで売っているあのニラです。
こんなにかわいい花を咲かせるんですよ。(* ̄m ̄)

たぶんニラ自身も、将来自分がこんなにすてきな花を咲かせるなんて、
思ってもいなかったのかもしれない。

蝶もそう。
成虫になるとあんな風に変容するなんて、幼虫本人すらも「知らない」ことなのかもしれない。

蝶の幼虫になったことがないからあくまで想像でしかないのだけれど・・・
仮にもしわたしが幼虫だったとして
蝶の写真とともに「そのうちこんな風に羽を持って飛べるようになるんだよ」
と説明されても、絶対に信じられんな。というか、信じない。

信じなくても「それでええねん」。
信じなくても、そうなる。わたしたちはちゃんと蝶になる。それが事実。

ほんとうはもうすでに蝶になっちゃってるのだけれど
自分ではまだ幼虫だと思っているだけかもしれないしね。

もっというと・・・
幼虫と蛹の境目、蛹と蝶の境目って、どこにも見つからないものねぇ。

 
<お知らせです>
★ 「星の集会」(占星術講座「星ラボ」)今秋開講2クラス募集中です。
・隔週土曜クラス(9月12日開講) ・隔週水曜クラス(10月14日開講)
★ 秋分限定ブレスレット作成スペシャルセッション募集開始しました。
・表メニュー:Abundance Breath Session ・裏メニュー:Yin Yang Breath Session
・9月22日&23日開催 80分×8枠です。 各日10:30~/13:00~/15:00~/17:00~
★ 9月下旬WebShopに新作ブレスレットUP予定です。
・「天地同根」シリーズ
★ 9月下旬WebShopに「Angel’s GIFT」UP予定です。
・Angel+石のセットになります。


「お疲れ様でした」。

「星の集会」(占星術講座「星ラボ」)今秋開講2クラス。土曜クラスご参加のみなさまへ、
本日「開講直前のご案内メール」を送らせていただきました。
【本日までにお申し込みくださったすべてのかたへ、あきのさくらから個別にご案内のメールを送らせていただいております。】
150609e
 

秋分には「限定スペシャルセッション」を開催します。ピン!と来られたかたは
「こっそり」ご一報ください。(別にこっそりでなくてもよいのだが)
【お申し込みくださったかたには、あきのさくらから個別にご案内のメールを送らせていただいております。】
150902j

 
さて、「秋の長雨」とはいいますが、それにしても・・・
ここ代々木でも昨日から今日にかけてたっぷり過ぎるくらい雨が降り続いておりました。

【ベランダにて雨水を採取するの図(ある実験に使いたくて)。2時間ほどでこの溜まり具合です】
150908j

 
みなさまがお住まいのエリアはだいじょうぶだったでしょうか?
ニュースで地名が流れるたびに、
そちらへお住まいの生徒さんやクライアントさんのもとへ思いが飛んでいきます。

どうかみなさまの日々に、みなさまの大切な方々に、
なにごともさしつかえがありませんように・・・

* * *

昨日は「星の集会」(占星術講座「星ラボ」)水曜クラスさんが
中級コース初日を迎え・・・る予定でしたが、
大雨の様子&路線事情などを鑑みてやむなく開催を中止。次回へと持ち越すこととなりました。

雨雲レーダーや気象庁の発表、ニュース、路線情報などを朝からチェックし続け、
ギリギリまで待ってみての「判断」でした。

あらためて思った。
「判断」するのって、「決断」するのって・・・ほんっと力がいる。

さまざまな可能性が頭をよぎるたびに、リスク側の提言にも耳を傾けていく。
その作業を繰り返していくうちに、あたりまえだが時間もどんどん過ぎていく。
オーガナイザー&講師としてどうするか。開催するのかしないのか。
早急に決定しなくてはならない。
でないと、生徒さんに迷惑がかかってしまう。リミットがあるのだ。

ギリギリまで考え続け、中止の決断をした後は、別の作業が待っていました。

クラスの生徒さんに一斉メールで中止のお知らせを送り、
連絡漏れがあってはならぬのでお電話でも確認をさせていただき、
中止分の開催日をいつにするかしばしOFFICE で思案。
出てきた案を再びみなさんにメールでお知らせして、そのお返事を待ってから日程を調整。
調整結果&スケジュール決定の内容を再々度生徒さんへメール・・・

普段はあまりやらぬ「短時間での調整作業」。
オーガナイザーとして「あたりまえに求められる作業&質」だったりするのですが・・・

生徒さんからいただいたメールの

「さくらさん、お疲れ様でした(^^)」
「調整本当にお疲れ様です」

というひとことをきっかけに、集中していた状態が一気にゆるんで、やわらかくなった。
全身からふわぁっと力が溶けていくのがわかりました。

自分では「立場上あたりまえのこと」として作業していたつもりだったのだけれど、
思わぬところでこうしてねぎらいの言葉をかけていただいて、なんだかもうね・・・

「あったかさ」みたいなものを感じたの。
「ふんわりとした微笑み」のような。

とても、とてもありがたかったなぁ。

* * *

一連の調整作業を続けている最中、
はるか昔に携わっていた「会社員時代」を思い出していました。

業務面で「調整調整また調整」の日々。とてもやさしい星ラボのみなさまとは違い、
社内でも社外でもビジネスの絡んだ丁々発止のやりとりが続いていた。
(音楽業界ゆえ表面上はゆるゆるなんだけど、水面下では非常に鋭いやりとりが行われていた。
 それはそれで刺激的かつ楽しい日々だったのだけれど)

そんな中、わたしはひとことでも
「本当にお疲れ様です」
と先方にこころから伝えることができていただろうか?

もし叶うのであれば、
あの頃の自分のところへ行って、頭を一発パコンと軽くどついてやりたい。

 
<お知らせです>
★ 「星の集会」(占星術講座「星ラボ」)今秋開講2クラス募集中です。
・隔週土曜クラス(9月12日開講) ・隔週水曜クラス(10月14日開講)
★ 秋分限定ブレスレット作成スペシャルセッション募集開始しました。
・表メニュー:Abundance Breath Session ・裏メニュー:Yin Yang Breath Session
・9月22日&23日開催 80分×8枠です。 各日10:30~/13:00~/15:00~/17:00~
★ 9月下旬WebShopに新作ブレスレットUP予定です。
・「天地同根」シリーズ
★ 9月下旬WebShopに「Angel’s GIFT」UP予定です。
・Angel+石のセットになります。


区切りのとき/星座ネイル

「星の集会」(占星術講座「星ラボ」)今秋開講2クラス。
今週末には土曜クラスさんがいよいよ開講します。生徒さんに会えるのが今から楽しみ!
【本日までにお申し込みくださったすべてのかたへ、あきのさくらから個別にご案内のメールを送らせていただいております。】
150609e
※ 土曜クラスは残り1席です。

秋分には「限定スペシャルセッション」を開催します。
blog のみでの告知となる恒例のシークレットセッション。
ピン!と来られたかたは「こっそり」ご一報ください。(別にこっそりでなくてもよいのだが)
【お申し込みくださったかたには、あきのさくらから個別にご案内のメールを送らせていただいております。】
150902j

 
さて先週後半も「星の集会」(占星術講座「星ラボ」)三昧!
そしてなにかと「区切りのとき」でございました。

金曜クラスさんは中級コースがめでたく修了。
1月末の初級開講以来、隔週1講座開催のスタイルで行っています。
次回からはいよいよ上級コース。
するめをじわじわ味わうようにじっくりいきましょうね。

150904h

 
上級コースを修了された土曜クラスさん。
星の四方山話はもちろんのこと、毎度おしゃべりに花が咲いたクラスでした。
(そしてそのおしゃべりが星への理解に結びつくこと多数)
Kさん、Yさん、ほんとうにおつかれさまでした! またぜひ再会しましょう!

150908i

 
そして日曜クラスさんでは中級コースがSTART しました。
初級の復習を兼ねつつ、アスペクトのめくるめく世界に突入です。
講座終了後、お帰りの準備を一旦止めて、まるで講座中であるかのように振舞うという
「やらせショット」を快く引き受けてくださった、やさしいみなさまです。

150908g

 
「区切りのとき」は、まだまだ続きます。
今週は水曜クラスさんの中級コースがSTART。そして週末には土曜クラスさんが開講します。

折りしも太陽は乙女サインを運行中。
目の前の状況や舞い込んでくる変化に、自分のほうから「近づいてみる」。
そして「触れてみる」。実際に「味わってみる」。
そうしてこの身体を通して、変化を感じ取っていく。

星の世界に触れることで、
あるいは星の世界に「さらに」触れてみることで、
自分のほうも変わっていく。

あちらは変化せず、こちらだけが変わる・・・なんてことは成立しないのでね。
星はひとときも休むことなく動き続けている(ように見える)。
その事実に触れるたび、わたしもどんどん変化していく。

「区切りのとき」=「変化のとき」でもあります。
変化していない一瞬なんて実はどこにも存在しないのだけれど(毎瞬変化だらけじゃ)、
「大きなくくり」としての「変化のとき」と捉えていただければ。

* * *

こちらは日曜クラスさんでのひとコマ。
美しいもの、かわいらしいものをしっかりキャッチするアンテナの持ち主・Sさんが
講座で話題になっていた「星座ネイル(マニキュア)」を持ってきてくれました。(ありがとう☆)

150908h

 
この夏から(だったかな?)JILL STUARTが限定リリースしている「Horoscope Nails」。
Sさんが持ってきてくれたのは「天秤サイン」。綺麗なコーラルピンク・・・きゃわゆい。

月ごとに限定で発売されるようなので
ひとつずつ集めて、ご自分のHoroscope Chart や、その日の星の動き&流れにあわせて
チョイスするのも楽しそう。(これは立派な実験です)

あるいは、どうしてこの星座がこのカラーなのか、
その「理由」について考察してみるのも星の世界をより理解していくサポートになるはず。

さらには「12星座(サイン)」それぞれに該当すると思われるNail Color を
(メーカーに関係なく)自分なりに割り出してみるのも面白いだろうなぁ!

・・・などという「こうすればいいかも」「こんな使い方があるかも」的提案はさておき、
やっぱり実際に使用してみて「うれしいな」「楽しいな」と思えるのがイチバン。

わたしはNail をやらないので実際に試してみることはないと思いますが、
アンテナ感度の高いおしゃれ女子のみなさまはぜひ。

もちろん(試したいのであれば)男子もぜんぜんありでしょう。
「好み」ってのは、そもそも自由なのである。

 
<お知らせです>
★ 「星の集会」(占星術講座「星ラボ」)今秋開講2クラス募集中です。
・隔週土曜クラス(9月12日開講) ・隔週水曜クラス(10月14日開講)
★ 秋分限定ブレスレット作成スペシャルセッション募集開始しました。
・表メニュー:Abundance Breath Session ・裏メニュー:Yin Yang Breath Session
・9月22日&23日開催 80分×8枠です。 各日10:30~/13:00~/15:00~/17:00~
★ 9月下旬WebShopに新作ブレスレットUP予定です。
・「天地同根」シリーズ
★ 9月下旬WebShopに「Angel’s GIFT」UP予定です。
・Angel+石のセットになります。


秋分限定セッション(表&裏メニュー) ご案内&募集開始です。

「星の集会」(占星術講座「星ラボ」)今秋開講2クラス。
「星まみれ」の楽しい日々が新たにはじまります。
【本日までにお申し込みくださったすべてのかたへ、あきのさくらから個別にご案内のメールを送らせていただいております。】
150609e
※ 土曜クラスは残席わずかです。

さて、昨日プレ告知させていただいた「秋分限定セッション」。
ご案内&募集開始でございます。

150902j

 
「昼と夜の長さが均等になる日だから」というわけではないのですが・・・
今年は「表と裏」2メニューをご用意しました。

<表メニュー> ※ 恒例の限定セッションです。
あなたに約束された「豊かな実り」が結晶化する秋分時期のみの限定セッション
「Abundance Breath Session」
(アバンダンス・ブレスセッション)
※ ご案内&お申し込み方法はこちらです。

<裏メニュー> ※ 初登場の限定セッションです。
「陽の自分」「陰の自分」両方を受け入れていく秋分時期のみの限定セッション
「Yin Yang Breath Session」
(インヤン<陰陽>・ブレスセッション)
※ ご案内&お申し込み方法はこちらです。

表&裏メニューともに、セッション時間は80分(1時間20分)。
各日4名様・2日間で8名様の限定開催です。(メニューはお好きなほうをお選びください)

* * *

その「秋分限定セッション」。勢いあまって
上にある「告知用バナー」を作成してしまいました。

そのモデルになってくれたのが、先日明治神宮で出逢った、見事なクヌギの実。

【いやしかし、ほんとうに立派なクヌギ(どんぐり)でした・・・!】
150902h

 
「もしかしたら芽が出て育つかも。どうかそうなりますように」と思い、
拾った場所(参道)ではなく、脇の森へ置いてきたのですが・・・

実際にそうなったとしても、それが件のクヌギなのかどうかの「見分け」は、
わたしにはおそらくできないのだと思う。印のつけようがないしね。

その一方で・・・

時が流れ、参道を歩いているときに
「あ、あのクヌギだ!」と何の根拠もなしに確信する・・・
なーんていう体験も、もしかするともしかしたらあったりするのかもしれない。

印をつけて「これがそうだ」としっかり確認できるのは、とても便利。
印なんてつけなくても「これがそうだ」とわかるのも、たまらなくよい。

そのどちらも、
日々の中で、いや生きていくのに必要かつ大切なskill だよなぁと思う。

どっちのほうが「よりよい」ではなく。
バランス。つまり按配なんだなぁ。

どちらも使いこなせるようになると・・・
いろいろと面白いことが増えていくのかもしれませんね。

昼と夜、どちらの時間も楽しめているときのように。

 
<お知らせです>
★ 「星の集会」(占星術講座「星ラボ」)今秋開講2クラス募集中です。
・隔週土曜クラス(9月12日開講) ・隔週水曜クラス(10月14日開講)
★ 秋分限定ブレスレット作成スペシャルセッション募集開始しました。
・表メニュー:Abundance Breath Session ・裏メニュー:Yin Yang Breath Session
・9月22日&23日開催 80分×8枠です。 各日10:30~/13:00~/15:00~/17:00~
★ 9月下旬WebShopに新作ブレスレットUP予定です。
・「天地同根」シリーズ
★ 9月下旬WebShopに「Angel’s GIFT」UP予定です。
・Angel+石のセットになります。