感無量/見えないけれど

現在生徒さん募集中の「星の集会」(占星術講座「星ラボ」)7月開講2クラス。
新しい出逢いが待ち遠しい今日この頃です。
【お申し込みくださった方には随時、あきのさくらからご案内のメール&返信を送らせていただいております】
150609e
※ 日曜クラスは残席僅かです。

さて、先日開催の夏至の限定スペシャルセッション「HUG MY HEART」
最後にいらしてくださったクライアントさんから、それはもう見事な花束をいただきました。

150622e

 
「さくらさんに、と思って」
ちょっとはにかんだ、とびきりの可愛らしい笑顔でそうで伝えてくれたクライアントさんは、
以前もやはり見事な花束をプレゼントしてくださっていて。

遠方からのご訪問。
わたしのほうこそ「めちゃめちゃありがとうございます!」の気持ちでいっぱいなのに・・・

なんだかもう・・・感無量。

【クライアントさんの後姿とともに・・・。ありがとうございます!うるうるうる】
150622f

 
今が盛りの、大好きな紫陽花が、くちなしの花とともに。
花束の「包み」は、これまた大好きなボトル(オーラソーマ・106番)のカラーコンビ。

150622d

 
セッションはこれから、というタイミングではありましたが・・・
「おつかれさま。 よく頑張ったね!」
という、宇宙(のようなもの)からの「ねぎらい」のメッセージをふんわりと携えて
クライアントさんが花束を届けてくださった・・・そんな気がしたのでした。

150622

 
誰かから、何かを贈っていただく。
その折には・・・やはり。

その方の思いだけでなく、宇宙(のようなもの)からの、何らかのメッセージも
一緒に届けられているのだと、いつも思います。

わたしが誰かに、何かを贈る場合も・・・
もしかしたら、わたしにはあずかり知らぬ、宇宙(のようなもの)からの何らかのメッセージも
その方のもとへ一緒に届けられているのかもしれない。

そう考えるだけで・・・胸のあたりがほっこりするのであります。
ほんとうにそんな気がするんだもの。

いや、ほんとうなんだと思います。

* * *

・・・たった今、突然思い出した!
まさに「誰かから誰かへ、何かが贈られる」、
その、ものすごい光景と先日遭遇してしまったのでした。

いや・・・「遭遇させてもらうことができた」という表現のほうが正しい。
そのくらい、なんというか・・・

心ごと圧倒されるような、ありえないくらい大切なことを教えてもらえたような・・・
そんな光景であり、息をのむ体験であり、時が止まった一瞬でした。

あまりにすごすぎて、ちょっとまだ書けない。(ここまで引っ張っといて?!)
すみません、いつかシェアできるときが来たら、必ずや。

* * *

雷雨一過の昨晩遅く。
澄みきった夜空に、赤く輝く星が綺麗にまたたいていました。

南西の方角、地平近くにあらわれる蠍座の赤色巨星「アンタレス」。
夏を代表する、大好きな恒星です。
視線をもう少し西へずらすと、土星の姿がハッキリと。(輪っかはもちろん見えませんが)

「アンタレス」から南へ移動すると射手座があり、
星座早見盤で確認したところ、冥王星もその方向に見えているはず。

南東には山羊座、そして水瓶座の方向には海王星。

冥王星と海王星は、ともに肉眼で見ることはかないませんが・・・
たとえ「見えた!」と確認できなくとも、たった今この眼(まなこ)に映っているのは確か。

見えないけれど、見えている。
見えているものだけが「見えている」わけではないのですね。

夜空でも、地上でも。

 
<お知らせです>
占星術講座「星ラボ」新規2クラスご案内&募集開始しました。
・隔週日曜クラス(7月12日開講) ・隔週水曜クラス(7月15日開講)
★ 7月上旬WebShopに「Angel’s GIFT」UP予定です。
・Angel+石のセットになります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*